カテゴリ:未分類( 291 )

鉄筋組

f0036736_16515116.jpg
雪の中のサギョウになっています。鉄筋と礎底部のベース部分型枠を組みます。
雪が入り込んでしまった部分はできるだけ除去しますが完全には取り除けないので明日ガスバーナーを使うか温水をミキサー車で運んでもらい完全に融かしてからベース部分の生コンクリートを打設します。

by daiku-fujii | 2014-12-15 17:01 | Comments(0)

鉄筋組2

f0036736_17321144.jpg
住宅部分の鉄筋はほぼ組上がり瑕疵担保保険の検査を受けてベース(基礎邸)の生コンの打設をします。
by daiku-fujii | 2014-10-21 17:36 | Comments(0)

唐松外壁

f0036736_16365738.jpg
唐松の外壁はりです、通気層の上に板をはるのでもし多少の水が入り込んでも板の裏側からもきちんと乾燥させることができるので板壁でも腐ることの心配はありません。


by daiku-fujii | 2014-10-17 16:39 | Comments(0)

上川の家完成見学会は20日(土曜日)です

f0036736_17250714.jpg
上川の家完成見学会を今週の土曜日20日 11時から16時まで開催いたします。


by daiku-fujii | 2014-09-18 17:26 | Comments(0)

木柵2

f0036736_17504128.jpg
敷地の周辺をすべて木柵で囲うのでまだまだ作業は続きます。

by daiku-fujii | 2014-09-04 17:54 | Comments(0)

オリジナルキッチン4

f0036736_16201670.jpg
ダイニング側からの収納も完備したオリジナルキッチンです、ステンレス天板も乗り形が見えてきました。
by daiku-fujii | 2014-08-25 16:26 | Comments(0)

防火の天井

f0036736_14103140.jpg
車庫は防火性能を持たせる必要がある場合があり天井を防火スレート等の燃えない素材にすることがあります。


by daiku-fujii | 2014-08-13 14:11 | Comments(0)

外壁唐松はり2

f0036736_16195228.jpg
南側が完成して今日は北側の唐松板を張っております。


by daiku-fujii | 2014-06-13 16:24 | Comments(0)

付加断熱下地2

f0036736_17523364.jpg
付加断熱下地です、通常断熱は寒さから家を守ると考えますが実は暑さからも守ってくれるのです。しっかりと気密断熱された家は今日のような猛暑の日でも朝のうちの冷たい空気を窓を開けて取り入れて室内を冷やしておけば昼間もまるで冷房をしているように室内を涼しく保てるのです、その時のポイントは2点 一つは暑くなりだしたら窓を閉める 2つ目は日差しが窓から入らないように すだれ や断熱ブラインドで防ぎ熱が室内に入り込まないようにすることです。そうすれば暑い夏も快適にエアコンなしで過ごせます。



by daiku-fujii | 2014-06-04 17:57 | Comments(0)

付加断熱下地

f0036736_18093297.jpg
標準仕様の200mm壁断熱は90mmの付加断熱下地を家の外側に組んでいきます。



by daiku-fujii | 2014-06-03 18:12 | Comments(0)