ガス管接続工事(舗装仕上げ)

f0036736_17090782.jpg
道路をまたいでガス管や上下水道管を住宅に接続するのですが、道路の舗装をやり直す際に掘削後すぐに舗装をしてからしばらく間をあけて仕上げの舗装をすることで沈下の影響をなくし今までの道路と変わらない状態に戻します。
# by daiku-fujii | 2017-05-16 17:12 | 2017神居の家 | Comments(0)

基礎配筋

f0036736_15513565.jpg
基礎の強度の要である鉄筋(配筋)組が立ち上がり部分も含めて出来てきました。車庫部分は住宅基礎のように深くは彫り込まず浅く掘削して砂利に置き換えた地盤面全体に凍上防止の断熱材を敷き詰めその上に鉄筋を組みます。
# by daiku-fujii | 2017-05-15 15:59 | 2017東川新栄の家 | Comments(0)

窓台施工

f0036736_15513801.jpg
先日加工した窓台の材料を取り付けています、金物が見えないようにビス止めは両端だけで中ほどは接着剤で固定するので密着の為に突っ張り棒を立てています。
# by daiku-fujii | 2017-05-15 15:56 | 2017神居の家 | Comments(0)

屋根断熱と電気配線工事

f0036736_15514152.jpg
屋内の電気配線工事です、屋根部分は断熱材の中間部分に配線してもらうのでグラスールは入れてあります。
# by daiku-fujii | 2017-05-15 15:53 | 2017東光の家 | Comments(0)

地鎮祭

f0036736_15155926.jpg
東川神社さんにおいでいただき地鎮祭を執り行いました。東川神社さんではいつも四方の方角と中央の5本の木杭をご用意いただいて家の4角と中央に杭をお客様に打ち込んでいただきます。この杭は一旦私どもでお預かりして基礎工事が始まってから基礎底部の所定の位置に埋めて家のお守りとなります。*他の神社さんでは鎮め物というお守りをお預かりして同様に基礎底部家の中央付近に埋めます。
# by daiku-fujii | 2017-05-13 15:27 | 東川グレースヴィレッジの家 | Comments(0)

軒天スレートから屋根通気

f0036736_15160535.jpg
屋根は室内とは断熱材で区切りますがそれでもわずかな熱の出入りがあり、夏は暑く、冬は雪を融かしスガモリの原因にもなるので完全に室内との熱移動を遮断するために断熱層の外側に外気を意図的に通す通気層を設けます、空気の入り口は壁の一番下(基礎付近)と屋根の桁側(屋根の低い位置)からです、その為に屋根の桁側は穴あきのスレートを使い通期の入り口にします。出口は屋根の天辺の棟換気とノキテンの屋根頂上付近の2箇所です。
# by daiku-fujii | 2017-05-13 15:23 | 2017東光の家 | Comments(0)

窓台加工

f0036736_15160938.jpg
室内側の窓下に付く窓台は松材の無垢板をカンナをかけてそり止め溝を掘り磨いて手間をかけて加工してから取り付けます。
# by daiku-fujii | 2017-05-13 15:17 | 2017神居の家 | Comments(0)

Ykk住宅セミナー

f0036736_1635696.jpg



札幌にてYkk社の住宅セミナーがありました、住宅業界紙の編集長とパッシブハウス業界の代表理事の話を聞きました。
新建ハウジング三浦氏の話は何度か聞いていますが今回は家族が如何に幸せになれる家を建てるべきか、といことの大切さを再認識し、先日我が家で実験的に作ったガーデンリビングをこれから皆さんにご提案しようとおもいます。
# by daiku-fujii | 2017-05-12 16:35 | 藤井工務店のシゴト | Comments(0)

ベース枠

f0036736_13474161.jpg



基礎底部のベース部分の型枠をくみます。ベースの横幅は地盤調査のデータを考慮して単位面積あたりの耐荷重を元に計算した幅です。
# by daiku-fujii | 2017-05-12 13:47 | 2017東川新栄の家 | Comments(0)

間仕切り壁

f0036736_13431744.jpg




下地を作ってから厚手の石膏ボードを張って間仕切り壁を完成させます。
# by daiku-fujii | 2017-05-12 13:43 | 2017神居の家 | Comments(0)